2012年12月11日火曜日

やっぱり今こそ「米国」買いだ!

Financial Timesもそのように言っています。


日経平均も自民党復活を先取りして上がりました。

通貨選択型投信でもブラジルレアルが復調しつつあります。

中国関連株も今が底値との思惑が流布されています。


でも私は危ない橋は渡らない方がよいと思います。

世界景気が悪化して行く今、お勧めできる唯一の銘柄は「米国」だけです。